ページの先頭です
ページ内移動用のリンクです
サイト内共通メニューへ移動します
本文へ移動します


ここからサイト内共通メニューです
サイト内共通メニューをスキップしてサイトの現在地表示へ移動します

サイトの現在地を表示します
サイトの現在地表示をスキップして本文へ移動します

グループシナジー

 

写真フィルム製造で培った技術を、多岐にわたる事業領域に展開し、従来の技術だけではなく、新規の技術と新たな製品の製造にチャレンジしていきます。

富士フイルムフォトマニュファクチャリング(FPM)は富士フイルムグループの写真フィルム生産拠点として、2001年に設立されました。現在は、従来からの35ミリカラーネガ写真フィルム、写真印画紙、プロ用写真フィルム、業務・工業用製版フィルム、医療用レントゲンフィルム、チェキ用インスタントフィルムに加え、スマートフォン・パソコン・タブレット端末用タッチセンサーフィルム、医療機器、体外診断用試薬、アスタリフトなどの化粧品用原料、食品添加物などの生産をしています。写真フィルムの製造技術を基に、富士フイルムのイメージング、ヘルスケア、高機能材料、グラフィックスなどの主要分野の、新たな時代にマッチしたさまざまな製品の製造を担っており、今後も製品分野の拡大とともに、安定供給・品質向上により、お客さまの要請に応えます。また、富士フイルム随一の広範囲な製造技術およびこれらの高付加価値製品の生産を通じて広く社会に貢献してまいります。

[図]

関連情報

富士フイルムグループを統括する持株会社です。

富士フイルムグループのイメージングソリューション、インフォメーションソリューションをリードする事業会社。


ここからフッターです

ページの終わりです
ページの先頭へ戻る